ヤコブセン(jacobsen)

アーネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen、1902年2月11日 - 1971年3月24日)

アーネ・ヤコブセンデンマークのデザイナーで建築家。

ユダヤ人であり、モダン様式の代表的な人物のひとりである。

デンマーク、コペンハーゲン生まれ。

デンマーク王立美術アカデミーで建築を学び、1927年に卒業。

初期作品ではバウハウスやル・コルビジェの影響を受けていましたが、独自の家具デザイン手法を確立させ、国際的な名声を得るようになりました。

ユダヤ人であったため、ナチスドイツに占領されると中立国であったスウェーデンに亡命。戦後、デンマークに帰国。

彼の代表的な作品はアントチェア、セブンチェア、エッグチェア、スワンチェアで、世界で最も売れた名作家具に挙げられます。

建築家としても有名で、オックスフォードのセントキャサリン大学、ラディソンのロイヤルホテルデンマーク銀行などを手がけています。



セブンチェアー



★ 楽天でソファーベッドを見る ★




ウォークインクローゼットで収納上手


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
健康維持
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。